header

フロンとは何?

  • HOME >
  • フロンとは何?

フロンとは何?

フロンはどこに使われているの?

フロンは、エアコンや冷蔵庫などに使われている気体です。
ちなみに家庭用のエアコンの中には500~800グラム、冷蔵庫には100~300グラムのフロンが入っています。
 会社や工場など大規模な施設には、もっとたくさんのフロンが使われています。


どうしてフロンが使われているの?

フロンエアコンなどの中で液体から気体に変わるときに、まわりの熱をうばって温度を下げる働きをもっています。
だから、冷蔵庫エアコンにはなくてはならないものなのです。


フロンは身体に悪いの?

フロンそのものは身体に悪い影響を与えることはありません。
しかし、フロンを回収しないで冷蔵庫やエアコンを廃棄すると、ゆっくりと抜けていきます。
そして、15年から20年かけてゆっくりと大気中を上昇し、オゾン層を破壊してしまうのです。
また、フロンは地球温暖化係数が高く、温室効果ガスとして地球を覆ってしまいます。

■地球温暖化係数
二酸化炭素:1.0
フロン CFC:4,000~15,000  HCFC:100~6,000  HFC:10~15,000  SF6:23,900


オゾン層が破壊されるとどうなる?

オゾン層とは地上20~40キロのところにオゾンが集まってできた層で、皮膚ガンや白内障、免疫力の低下などの原因となる紫外線から私たちを守ってくれています。
だから、もしオゾン層が破壊されてしまうと大量の紫外線が地上に降り注がれ、私たちの健康を害する恐れがあるんです。
しかも、オゾン層を破壊するフロンは非常に安定した物質なので、大気中で分解されるのに50年から100年もかかるといわれているんです。

●健康への影響
皮膚ガン・白内障等

●植物への影響
光合成の力が衰えて正常な成長が阻まれます

●海の生物への影響
主に小魚やプランクトンなどの水中生物にも影響を及ぼします


温室効果ガスがふえるとどうなる?

地球が温室効果ガスによって覆われることにより気温が上昇します。
これにより、海水の膨張や北極などの氷が溶け海水面が上昇したり、大きな台風などの異常気象をおこします。
動物や植物など、生態系へ大きく影響し、絶滅する種も増加します。


フロンはどうやって回収するの?

フロンは目に見えず、匂いもない気体なので、もし漏れていてもわかりません。
ですから、フロンを回収するのは資格のある業者の人にしかできません。


回収されたフロンはどうなるの?

回収されたフロンは専門の設備をもった会社で再生、または分解されます。
私たち中京フロンも新方式の設備によるフロンの分解、純度の高いフロンの再生に取り組んでいます。



footer